公共政策研究室

公共政策に関する記事を中心に紹介しています

ハクソー・リッジ及び評価できる戦争映画

戦争映画は、かなり見たが、最近見た「ハクソー・リッジ」は秀逸な映画だった。 ハクソー・リッジは、沖縄県浦添市の浦添城跡で、戦争中、日本軍からは「前田高地」と呼ばれていたが、米軍はハクソー・リッジと名付けた。 沖縄戦の激戦地の1つであり、現地…

自治基本条例と住民投票条例

自治基本条例は、2000年~2010年当たりにかけて、全国の自治体で設置が相次いだ。ちょうど、1999年に地方分権一括法が制定され、国と地方は対等な関係とされた。 現在、武蔵野市の住民投票条例を巡って混乱が発生している。住民投票条例は、自治基本条例に根…

公文書管理

森友、加計、自衛隊の日報問題など、官僚の公文書の取り扱いの恣意性は、目に余るものがある。 日本の公文書管理は、戦前、戦中の方が現在よりしっかりしていたという。戦争で負けたことが原因だろうか。もしそうであるとすると、ドイツやイタリアも公文書管…

公文書管理条例について

安倍内閣の森友、加計、PKOの日報問題以降、各自治体で、公文書管理条例を策定する動きが活発化している。 地方自治研究機構の調べによると、現在、下記の自治体で策定が行われている。全体的には、現状では、条例制定にまで至っている自治体は多いとは言え…

枝野ビジョン

『枝野ビジョン支え合う日本』 (文春新書 2021) おおよそ、穏当な見解と思います。以下、いくつか気になる点があったので記しておきます。 ・日本の1500年の歴史から説き起こすのはよいが、それが保守とどう関係あるのか。 ・支えあいなどの言葉は、現在で…

graduation ceremony

On-campus, graduation ceremonies have been done for several days.

UK VISIT

I came to UK in Birmingham since the end of June 2018. The purpose of this time is to investigate community anchor organisations.